トップページ 会社概要 業務内容 採用情報 表彰・技術発表会 鉄道土木相談室
 
トップページ会社概要>代表挨拶

代表取締役挨拶

 

ご挨拶 代表取締役社長 大河原達二

平成29年8月


  弊社は、わが国において建設コンサルタント業が黎明期であった昭和33年(1958年)8月に、当時国鉄技師長を退任した藤井松太郎氏(後に第七代国鉄総裁に就任)が、今後の日本の経済発展の基盤となる交通基盤整備にはコンサルタントの設立が重要と考え、長年の経験を生かして日進月歩の鉄道技術の研鑽を遂げ、以って国内・外の鉄道技術への要求に応えるべく設立致しました。
  以来、一貫して鉄道に精通したコンサルタントとして実績を積み重ね、平成30年で創立60周年を迎えます。この間に主として、全国新幹線鉄道網の整備、鉄道高架化事業、複線化、新線建設、地下鉄整備、超電導浮上式鉄道、駅設備改良等、鉄道における調査、計画、設計業務に参画し、鉄道・運輸機構、JR各社、民鉄各社をはじめとする顧客の皆様に対し、高品質なサービスと成果品を提供して参りました。また、海外におけるプロジェクトにも積極的に参加し、日本で培った技術力と経験を活かしてインフラの整備、向上に貢献してまいりました。
  現在の建設業界を取り巻く国内の環境は、新しいインフラ整備が減少傾向にある一方で、相互直通化などの利便性向上事業や立体交差化事業などとともに、老朽化したインフラの維持・更新や、国土強靭化計画に基づく構造物の耐震性強化などが重要な課題となってきております。更に、人と自然が共生する社会の実現にあたり鉄道は、「エネルギー効率」や「二酸化炭素排出量削減効果」等の観点から優れた交通機関として、その役割が期待されています。
  弊社は長年の交通基盤整備に関する業務の経験を基に、なお一層の技術力向上を図り、顧客の皆様に満足していただける高品質な成果品とコンサルティングサービスを提供するために社員一同努力をしてまいります。今後とも皆様方のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 
PAGETOP
 
トップページ会社概要業務内容採用情報表彰・技術発表会鉄道土木相談室会社方針関連